最近のトピックスをお知らせします。


誠鏡会総会を終わるにあたって

熊丸実行委員長挨拶
=========================================

  濱地会長を始めとする誠鏡会の役員の皆様、各支部の皆様、各期の代表の方々、
PTA会長様、そして田中校長先生、これまでの温かいご支援・ご協力のもと、本日を迎え、
滞りなく進んでまいりましたことを心より感謝申し上げます。
 37期を代表いたしまして、この総会に臨んでの思いを述べさせていただきます。
 先月、37期の総会実行委員会のメンバーの一人が闘病の末、亡くなりました。
1年前の同期会では「頑張る。絶対負けないから。来年の総会で再会しようね。」と
私達に底抜けに明るい笑顔で語ってくれました。願いは叶いませんでしたが、
その笑顔が忘れられず、その思いを胸に我々はこの総会に取り組みました。
『八幡魂』とは何かと考えた時に、何年経っても、何十年経っても、恩師や先輩、
後輩、そして同期のことを思い、気遣い続ける「心」を表しているのではないかと
改めて気付かせてくれた総会となりました。
 私達は本日で38期に鍵を引き継ぎましたが、今後も「母校愛」「八幡魂」をもって
誠鏡会を盛り上げていく決意を固めています。
5年後には42期が100周年の誠鏡会総会を、44期が第100回誠鏡会総会を担当
することになります。
『〜100年の伝統に向かって〜』誠鏡会と母校八幡高校の益々のご発展を祈念いたし
まして挨拶とさせていただきます。本日は誠にありがとうございました。

 それではここでこの会場の皆様で「八高ファイト」を唱和したいと思います。
会場の皆様、どうぞ、その場でご起立願います。始めに私が「八高」と発声致しますので、
続けて「ファイト!」とご唱和をお願いします。 それではよろしくお願いします。

「八高」〜「ファイト!」
=========================================

 実行委員を中心に、リハーサルで台本の確認をしながらみんなで考えた挨拶文です。
37期の思いが込められているのでホームページに掲載させていただきました。
実行委員の皆さん、37期の皆さん、本当にありがとうございました。
143名の仲間が結集したのも素晴らしいと感激しています。今後の関東、関西、
福岡誠鏡会総会の準備も頑張りましょう。
そして、37期同窓会を盛り上げていきましょう。


                                  熊丸 修二